組織の紹介

健生おかやまとは

一般社団法人健康生きがいづくりおかやま(健生おかやま)とは厚生労働省所管の財団法人健康・生きがい開発財団認定の下、岡山県内を中心に活動する「健康生きがいづくりアドバイザー」の組織です。
 その目的は行政、医療、介護、町内会や地域の様々な企業、団体、組織などと連携を取りながら健康と生きがいづくりを支援し社会貢献することです。
 100年時代と言われる超高齢化社会において、人々がより「豊か」で「恵み」のある人生を送るための活動を行っています。

会長あいさつ

Image

国連の推計によれば、2050年までに、日本の100歳以上の人口は100万人を突破する見込み、しかも2007年に日本で生まれた子供たちの半分は107年以上生きることが予想されています。現在50歳未満の日本人は、100年以上生きる時代です。社団法人「健生おかやま」の理念は、仲間の絆を大切にして、社会参加し、役に立つ善人として活動に励むことであります。
 人生100年時代、個人においてはリタイヤ後の長い人生を生き抜く生きがいのある人生設計が求められ、今まで培った知識や経験、スキルを「健生おかやま」でさらにノウハウを身に着け企業や地域に貢献できる人生設計が描けます。
 また、社会の課題として、「安心で活力ある超高齢社会」を目指さなければなりません。
 個人においても、社会においても世の中が大きく変化していく時です。「自らできること」「今からやるべきこと」を考え「変化」あるところにチャンスあり、時代の変化を読み、勇気を持って私たちと一緒に行動してみませんか。

会長 松井 浩明

会長プロフィール

医療法人まつい皮ふ科院長
岡山市医師会副会長
岡山大学医学部臨床教授
吉備国際大学客員教授
笑い療法士 他